忍者ブログ
2ヶ月弱で情報処理試験・ソフトウェア開発技術者に合格します。
★RSS 1.0  ★RSS 2.0
Posted at 2017.10.23,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted at 2007.09.18,Tue
H18秋試験の問38

CASEツールが提供する機能のうち、上流CASEツールに属するものはどれか。

 ア:DFDの作成支援
 イ:テストデータの作成支援
 ウ:プログラムのコードの自動生成
 エ:ライブラリの管理支援


CASEツール。聞いた事無いですね。

本当に、元プログラマか?と自分で思うほど知らない事が多いですねぇ。

Wikipedia によれば、Computer Aided Software Engineering を省略したもので、ソフトウェア開発の多くの部分を自動化するツール とのことです。

日本語で表すと、コンピュータ支援ソフトウェア工学 となります。参考;IT用語辞典


しかし、設問には 上流 とあります。

CASEツール に上・下があるのではなく、開発の中で、上流行程で使用するモノか下流行程で使用するモノかどうかってことですね。

他にも、保守行程で使用する保守CASEツールや、全体で使用する統合CASEツールなどに分類出来るようですが、まぁ、ここまで覚えなくても良いのではないでしょうか。

さて、肝心の 上流CASEツールですが、上流行程 = 要件定義・外部設計・内部設計 などで使用するツールのことですので、ここでは、DFD ( Data Flow Diagram ) の作成支援 が妥当ですね。

ん〜、DFDは覚えなくて良いとしたのですが、まずかったかなぁ?

CASEツール:開発で使用する色々なツール
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Welcome ...

 
Ad.
Profile
名前:たびと。
職業:元腐れプログラマ

Template by mavericyard*
忍者ブログ [PR]