忍者ブログ
2ヶ月弱で情報処理試験・ソフトウェア開発技術者に合格します。
★RSS 1.0  ★RSS 2.0
Posted at 2018.09.21,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted at 2007.09.12,Wed
H13試験の問8

後置表記法 ( 逆ポーランド記法 ) では、例えば、式 X=(A−B)×C を XAB−C×=と表現する。
次の式を後置表記法で表現したものはどれか。

X=(A+B)×(C−D÷E)


ん〜、聞いた事はありますが、キチンと覚えてないんですよね。

だいたい、なぜ ポーランド なのか? なぜ なのか。

誰だよ、ヤン・ウカシェヴィチ って。

木構造で表現できたりして問題にはなりやすそうなのでけど、いまいちピンときません。この問題のように例題があれば、想像出来るんですけどね。

詳しい事は覚えずに、例題を覚えておきますか。

逆ポーランド記法:X = ( A − B ) × C を XAB − C×= と表現する
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Welcome ...

 
Ad.
Profile
名前:たびと。
職業:元腐れプログラマ

Template by mavericyard*
忍者ブログ [PR]